治療を受けているお年寄り

症状を知る

ヘルニアになると、腰から足先にかけて痛みやしびれが出たり、腰痛になったりします。放っておくと重症化する恐れもあります。どういった症状がヘルニアと呼ばれるものなのかを紹介していきます。

この記事の続きを読む

原因を探ろう

ヘルニアになる原因は様々です。日頃の姿勢に問題があったり、骨が老化していたりということもあります。原因は人それぞれですが、他にどういった原因が考えられるのかを簡単に紹介していきます。

この記事の続きを読む

手術や解決方法

ヘルニアが重症化した場合、手術を行なうことになります。ただ軽度であれば、保存的治療というものもあります。ヘルニアになったときの手術法や保存的治療について紹介していきます。

この記事の続きを読む

予防法

腰痛やしびれなど、ヘルニアの症状が出る前に、日頃から予防・対策を行なうことは大切です。ヘルニアにならないために様々な予防法があります。それらについて紹介していきます。

この記事の続きを読む

痛む腰を治す

立ち仕事をしている人・デスクワークをしている人・重労働をしている人など、仕事には様々なものがあります。
どんな仕事でも、腰は体を支える役目なので、負担はかかっています。
主婦でも、重い荷物を運ぶとき・赤ちゃんや子供を抱えたときに、腰に負担がきます。
毎日の生活の中で、腰に対して負担はかかってしまうものなのです。
こういった日頃の積み重ねで、腰を痛める人がたくさんいます。
自分の生活の中で、腰を痛める原因を見つけて、改善していきましょう。

何事も、予防や対策は大切です。
ですが、予防をしていても防ぐことが出来ないこともたくさんあります。
おもに腰痛は、負担がかかって痛みが出るもの以外に、加齢によって引き起こるものなどがあります。
現代人で多くの人が腰痛に悩まされています。
痛みが出たときには、すぐに病院で治療を受けましょう。
医療福祉が整っている病院は全国に数多く存在します。
通院可能な病院を探して、大事な腰を守っていきましょう。

腰痛の原因として、筋肉疲労が挙げられます。
慢性的に痛みがあり、長い間つらい思いをしている人が数多くいます。
今は治療法も確立されてきているので、悪化する前に早めに治療を受けましょう。
治療法として、安静にする他には、薬物治療・理学治療・手術治療などがあります。
腰痛にも様々な種類があるため、その程度や進行度合いによって、治療方法も変わってきます。
日常生活に支障をきたしている場合などは、手術を行なうことがあります。
手術するまで悪化させないように、日頃から姿勢やストレッチなど出来ることを行いましょう。